地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2016の開催について

地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2016

気づこうみんなの“ちから”! 続けようみんなの“わ”

ポスター →→→ iconpdf     チラシ →→→ iconpdf

 

<開催日時>

平成28年10月15日(土)・16日(日)  ※両日のご参加をお願いいたします。

 

<開催場所>

東京グリーンパレス

東京都千代田区二番町2番地 (東京メトロ有楽町線「麹町駅」番町方面出口5より徒歩1分)

 

<対象者>

住民活動に関わっている方、都道府県行政関係者、市区町村行政関係者、医療関係者、教育関係者、学生、地域医療に関心をお持ちの方

※2日間ご参加いただける方に限ります。

※お申込者多数の場合には、1団体からの参加人数を制限させていただく場合がございます。

 

定員:90名

 

託児あります。

 

参加費は無料です。

 

【プログラム】

1日目

※シンポジウム開始は12時30分です。受付は12時から行います。

○開会挨拶

○趣旨説明

梶井 英治先生(自治医科大学地域医療学センター長)

○グループワーク①

○トークセッション『本音を語りあおう』

【パネリスト】

<第1部>

・野村和之 氏(NPO法人地域医療を育てる会)

・中村陽子 氏(柏崎市福祉保健部国保医療課)

・西脇健太郎 氏(公益社団法人地域医療振興協会谷汲中央診療所)

<第2部>

・対馬逸子 氏(西北五地域医療研究会代表)

・福田政憲 氏(宮崎県北の地域医療を守る会事務局長)

・藤本晴枝 氏(NPO法人地域医療を育てる会理事長)

○グループワーク②

○交流会

2日目

○ポスターセッション

○全体会

○講評

○閉会挨拶

 

<参加申込み方法>

こちらを必ずご確認ください。 →→→iconpdf

 

事前登録制です。

参加申込み締切日 →→→ 参加申込み受け付けは終了いたしました。

 

ご不明な点などございましたら、お気軽にご連絡ください。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

【お問い合わせ先】

地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2016事務局

TEL:0285-44-3840 E-mail:info@zcssz.or.jp

地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2015にご参加いただいた皆様へ(アンケートのお願い)

地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2015にご参加いただいた皆様へアンケートを発送いたしました。

今年度のシンポジウム詳細を決める際の参考にさせていただきたいので、ご協力くださいますよう、何卒よろしくお願いいたします。

 

アンケートのお願い →→→ iconpdf  アンケート用紙 →→→ word

 

ご記入いただきましたアンケート用紙は、アンケートに同封いたしました返信用封筒、メール( info@zcssz.or.jp )添付、FAX( 0285-44-7839 )、いずれかの方法で事務局宛にお送りください。

 

アンケート返送期限:平成28年6月20日(月)

 

短期間で申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

 

※なお、こちらのアンケートは任意です。ご回答の有無や記載内容によって、シンポジウムの参加等に影響がでることはございません。

 

【お問い合わせ】

地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム事務局

(地域社会振興財団 総務課内)

TEL:0285-44-3840 (月~金 9:00~17:00)

地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2015の開催について

地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2015

活かそう!みんなの“わ”&“足跡” 歩きだそう!新たな一歩

ポスター →→→ iconpdf     チラシ →→→ iconpdf

 

<開催日時>

平成27年11月28日(土)・29日(日)  ※両日のご参加をお願いいたします。

 

<開催場所>

東京グリーンパレス ※例年のシンポジウムとは違う会場です。

東京都千代田区二番町2番地 (東京メトロ有楽町線「麹町駅」番町方面出口5より徒歩1分)

 

<対象者>

住民活動に関わっている方、都道府県行政関係者、市区町村行政関係者、医療関係者、教育関係者、学生、地域医療に関心をお持ちの方

※2日間ご参加いただける方に限ります。

※お申込者多数の場合には、1団体からの参加人数を制限させていただく場合がございます。

 

定員:90名

託児あります。

参加費は無料です。

 

【プログラム】

1日目

※シンポジウム開始は12時30分です。受付は12時から行います。

○開会挨拶

○趣旨説明

梶井 英治先生(自治医科大学地域医療学センター長)

○グループワーク①

○パネルディスカッション『住民活動ってなんだろう?』

【パネリスト】

・池田勝雄 氏(元 兵庫県西脇市議会議長)

・藤本幸男 氏(青森県健康福祉部次長)

・矢壁敏宏 氏(がんばれ雲南病院市民の会・雲南市立病院ボランティアの会 事務局長)

・吉田 徹 氏(岩手県立久慈病院長)

○グループワーク②

○交流会

 

2日目

○各団体の活動発表および全体会

○講評

○閉会挨拶

 

<参加申込み方法>

事前登録制です。→→→ 参加申込みの受付は終了しました。

 

ご不明な点などございましたら、お気軽にご連絡ください。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

【お問い合わせ先】

地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2015事務局

TEL:0285-44-3840 E-mail:info@zcssz.or.jp

地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2014の開催について

地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2014

届けようみんなの“ちえ”! 叶えようみんなの“わ”!

 

ポスター →→→ iconpdf     チラシ →→→ iconpdf

 

<開催日時>

平成27年2月7日(土)・8日(日)  ※両日のご参加をお願いいたします。

 

<開催場所>

都道府県会館 1階101会議室

東京都千代田区平河町2-6-3 (東京メトロ「永田町駅」5番出口より徒歩1分)

 

<対象者>

住民活動に関わっている方々、地域医療を行っている病院の方々、県・市町村行政の方々、一般の方々等、どなたでもご参加いただけます。

※ただし、お申込者多数の場合には、1団体からの参加人数を制限させていただく場合がございます。

 

定員:100名

託児あります。

参加費は無料です。

 

【プログラム】

1日目

※シンポジウム開始は12時30分です。受付は12時から行います。

○開会挨拶

○趣旨説明

梶井 英治先生(自治医科大学地域医療学センター長)

○交流のお時間

○事例紹介

たかはま地域医療サポーターの会(福井県高浜町)

○グループワーク

○大交流会(活動団体のポスター発表を含む)

 

2日目

○全体会

○交流のお時間

○講評

○閉会挨拶

 

<参加申込み方法>

応募者多数により、参加申込みは締め切りました。

 

ご不明な点などございましたら、お気軽にご連絡ください。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

【お問い合わせ先】

地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2014事務局

TEL:0285-44-3840 E-mail:info@zcssz.or.jp

地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2014の開催について

地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2014の開催日が決定いたしました。

 

開催日:平成27年2月7日(土)・8日(日)
開催場所:都道府県会館(東京都千代田区)

 

詳細につきましては、決まり次第ホームページ等でお知らせいたします。

皆様のご参加をお待ちしております。

地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2013開催報告

平成26年2月1日(土)と2日(日)の2日間、栃木県下野市の自治医科大学地域医療情報研修センターにおいて、住民・行政・医療関係者等を一堂に会し、「地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2013」を開催しました。

全国シンポジウム2013報告

地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム実行委員会の梶井英治委員長が宮崎県延岡市より表彰されました

地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム実行委員会の梶井英治委員長(自治医科大学地域医療学センター長)が宮崎県延岡市より表彰されました。

延岡市市制施行80周年にあたり、市の地域医療アドバイザーとして活躍されている梶井先生の功績を讃え、首藤正治市長自ら来学され、梶井先生に直接表彰状と記念品をお渡しになりました。

梶井先生、おめでとうございます。

homepage.JPG

<表彰状を受け取り笑顔の梶井先生と首藤市長>

地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2012開催報告

IMG_3754.JPG

第4回目を迎える『地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2012』

IMG_3759.JPG

開会挨拶 川村事務局長

 

IMG_3767.JPG

 

基調講演 梶井英治自治医科大学地域医療学センター長

12月8日~9日の二日間、都道府県会館(千代田区平河町)101会議室において、『地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2012』を開催しました。130名を超える方に参加いただきました。当財団川村廣栄事務局長の開会の挨拶後、基調講演を「地域医療を守り・育てる住民活動」と題して、梶井英治自治医科大学地域医療学センター長にご講演いただきました。

 

 

 

 

 

IMG_3769.JPG

 

事例紹介

宮崎県北の地域医療を守る会(宮崎県延岡市)事務局長福田政憲様

 

 

 

 

 

IMG_3774.JPG

 

事例紹介

小児医療を守ろう子ども達の会(東京都)代表理事阿真京子様

また、事例紹介を、宮崎県北の地域医療を守る会(宮崎県延岡市)事務局長福田政憲様に、続いて一般社団法人小児医療を守ろう子ども達の会(東京都)代表理事阿真京子様にご発表いただきました。

IMG_3816.JPG

グループワークにも熱が入ります。

IMG_3811.JPG

様々な意見が出ているようです。

この後、自治医科大学地域医療学センター神田健史助教によりグループワークの進め方について説明があり、同大学地域医療学センター小松憲一助教により、各グループワーク内で各メンバーの課題が発表され、その中からグループにおいての課題が選定され、その課題に対してのプロジェクトの立案をホワイトボード・付箋紙などを用いて問題分析とロジックツリーという手法を用いてプロジェクトを完成させるグループワークを行いました。 各メンバーの課題解決にはなりませんが、問題解決のヒントや気づきが得られるようなグループワークとしました。

IMG_3840.JPGIMG_3874.JPGIMG_3883.JPGIMG_3854.JPGIMG_3884.JPG

グループワークの後、交流会会場をルポール麹町に移し藤本晴枝実行委員の挨拶の後、ポスター発表を行いました。ポスター発表では、13の団体が発表を行い、北は北海道江別市から南は宮崎県小林市の団体の方が各団体の行っている内容などが熱く語られました。皆さん、熱心に聞き入っていました。交流会の最後は竹島太郎実行委員の挨拶で締めくくりました。

2日目の全体会では、完成したロジックツリーを元に17グループを4つに類型化し、全てのグループに発表いただきました。

IMG_3907.JPG

講評 梶井英治自治医科大学地域医療学センター長

IMG_3912.JPG

閉会挨拶 悴田事務局次長

IMG_3918.JPG

写真撮影(毎回恒例の撮影)