地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム実行委員会の梶井英治委員長が宮崎県延岡市より表彰されました

地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム実行委員会の梶井英治委員長(自治医科大学地域医療学センター長)が宮崎県延岡市より表彰されました。

延岡市市制施行80周年にあたり、市の地域医療アドバイザーとして活躍されている梶井先生の功績を讃え、首藤正治市長自ら来学され、梶井先生に直接表彰状と記念品をお渡しになりました。

梶井先生、おめでとうございます。

homepage.JPG

<表彰状を受け取り笑顔の梶井先生と首藤市長>

地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2012開催報告

IMG_3754.JPG

第4回目を迎える『地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2012』

IMG_3759.JPG

開会挨拶 川村事務局長

 

IMG_3767.JPG

 

基調講演 梶井英治自治医科大学地域医療学センター長

12月8日~9日の二日間、都道府県会館(千代田区平河町)101会議室において、『地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2012』を開催しました。130名を超える方に参加いただきました。当財団川村廣栄事務局長の開会の挨拶後、基調講演を「地域医療を守り・育てる住民活動」と題して、梶井英治自治医科大学地域医療学センター長にご講演いただきました。

 

 

 

 

 

IMG_3769.JPG

 

事例紹介

宮崎県北の地域医療を守る会(宮崎県延岡市)事務局長福田政憲様

 

 

 

 

 

IMG_3774.JPG

 

事例紹介

小児医療を守ろう子ども達の会(東京都)代表理事阿真京子様

また、事例紹介を、宮崎県北の地域医療を守る会(宮崎県延岡市)事務局長福田政憲様に、続いて一般社団法人小児医療を守ろう子ども達の会(東京都)代表理事阿真京子様にご発表いただきました。

IMG_3816.JPG

グループワークにも熱が入ります。

IMG_3811.JPG

様々な意見が出ているようです。

この後、自治医科大学地域医療学センター神田健史助教によりグループワークの進め方について説明があり、同大学地域医療学センター小松憲一助教により、各グループワーク内で各メンバーの課題が発表され、その中からグループにおいての課題が選定され、その課題に対してのプロジェクトの立案をホワイトボード・付箋紙などを用いて問題分析とロジックツリーという手法を用いてプロジェクトを完成させるグループワークを行いました。 各メンバーの課題解決にはなりませんが、問題解決のヒントや気づきが得られるようなグループワークとしました。

IMG_3840.JPGIMG_3874.JPGIMG_3883.JPGIMG_3854.JPGIMG_3884.JPG

グループワークの後、交流会会場をルポール麹町に移し藤本晴枝実行委員の挨拶の後、ポスター発表を行いました。ポスター発表では、13の団体が発表を行い、北は北海道江別市から南は宮崎県小林市の団体の方が各団体の行っている内容などが熱く語られました。皆さん、熱心に聞き入っていました。交流会の最後は竹島太郎実行委員の挨拶で締めくくりました。

2日目の全体会では、完成したロジックツリーを元に17グループを4つに類型化し、全てのグループに発表いただきました。

IMG_3907.JPG

講評 梶井英治自治医科大学地域医療学センター長

IMG_3912.JPG

閉会挨拶 悴田事務局次長

IMG_3918.JPG

写真撮影(毎回恒例の撮影)

<情報提供>医療市民マイスター講座のお知らせ

「地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム実行委員会」 において、委員を務めていらっしゃる阿真京子様(『知ろう!小児医療 守ろう!子ども達』の会代表)からのお知らせです。

「医療市民マイスター事業」にご関心をお持ちの方、ぜひ参加してみませんか?

注)当財団主催の講座ではございませんので、お問い合わせや講座申込みにつきましては、このお知らせ下部に掲載のwebサイトにてご確認ください。

***病院と地域を結ぶ 患者と医療者をつなぐ
「医療市民マイスター事業」がこの春、いよいよ始まります!***

誰もがあったらいいな・・・と思っていた、患者と医療者をつなぐ、「架け橋」の存在。

「医療市民マイスター」は、病院内で起きている「ちょっと困ったこと」の解決へのお手伝いをします。医療に関することはもちろん、必要に応じて適切な院内スタッフにおつなぎしたり、行政・地域のさまざまなサービスをご紹介するなど、市民の目線で“地域と病院を結ぶ”、“患者と医療者をつなぐ”新しい人材を創出します。

病院にかかわる多くの人が今より少しでもハッピーになるように・・・“心が通い合う医療”の実現を目指します。

「医療市民マイスター講座」(全7回)は3月よりスタート。
※「内閣府iSB公共未来塾」採択事業
http://company.coco-on.jp/project/interview/ama.html

講座へのお申込み、医療市民マイスターについてはこちら
http://is-meister.jimdo.com/
医療市民マイスターの取り組みについては逐次WEBでお知らせする予定ですので、応援よろしくお願いします!
医療市民マイスター協会 代表 阿真京子

NPO法人はらまちクラブ(福島県南相馬市)の活動報告

2010年7月に当財団主催で開催いたしました「地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2010」に福島県南相馬市よりご参加いただいたNPO法人はらまちクラブの江本節子様より、現在の活動についてご連絡をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

2011年3月11日に発生した東日本大震災および原発事故の影響で、活動の一部を休止されていましたが、その後、少しずつ活動を再開されています。また、全国に散らばった家族・仲間・市民そして支援してくださる多くの人を繋ぎ、元気創出を願い、情報誌「めぐりあい」を発行されており、現在までに16号まで発行されています。ぜひご覧ください。

 

<しんさいふっこうニュース>

 めぐりあい No.1 pdf めぐりあい No.2 pdf めぐりあい No.3 pdf めぐりあい No.4 pdf

 めぐりあい No.5 pdf めぐりあい No.6 pdf めぐりあい No.7 pdf めぐりあい No.8 pdf-icon.gif

 めぐりあい No.9 pdf-icon.gif めぐりあい No.10 pdf-icon.gif めぐりあい No.11 pdf めぐりあい No.12 pdf

 めぐりあい No.13 pdf-icon.gif めぐりあい No.14 pdf-icon.gif めぐりあい No.15 pdf-icon.gif めぐりあい No.16 pdf-icon.gif

 

はらまちクラブの活動の様子は、ホームページ( http://npoharamachiclub.jp/index.html )内の「はらまちクラブ☆ニュース☆」でもご覧いただけます。

 

“南相馬のきずな”を大切にし、ささえあい・はげましあい・たすけあいながら困難を乗り越えていこうとするみなさんを、今後も応援していきます。

地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2011開催報告

平成23年6月11日(土)・12日(日)に栃木県下野市の自治医科大学において「地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2011?創ろうみんなの医療!深めようみんなの“わ”!?」を開催致しました。

詳細につきましては、こちらをご覧ください。

☆☆☆地域医療テキスト編集委員の中村伸一先生の記事が朝日新聞に掲載されました☆☆☆

福井県おおい町の名田庄診療所所長で、地域医療テキスト編集委員でもある中村伸一先生(自治医大卒)の記事が、朝日新聞の「be on Saturday」(2010年9月11日)に掲載されました。

中村先生は、19年前に名田庄診療所に赴任され、地域医療の第一線でご活躍中です。

 

中村先生も作成に携わった「地域医療テキスト」のご紹介

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

地域社会振興財団ブログではこちら →→→ http://www.zcssz.or.jp/blog/?p=242

Amazonではこちら →→→ http://www.amazon.co.jp/%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%83%86%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%88-%E8%87%AA%E6%B2%BB%E5%8C%BB%E7%A7%91%E5%A4%A7%E5%AD%A6/dp/4260008056

 

地域社会振興財団では地域で活躍されている医師を応援しています。

今後もこのような記事の情報を得ましたら、どんどんブログにアップしていきます。

どうぞお楽しみに。

フロントランナー

地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2010

今回シンポジウム2010に参加いただいた方々の参加報告が、あちらこちらでUPされていますね。ここで一部紹介いたします。

城西国際大学薬学部の皆さん → http://jiu.ac.jp/pharmacy/yakutama/boom/030.html

らぽ?るの皆さん         →  http://ameblo.jp/save-sanfujinka/entry-10582517689.html#main

 

地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2010開催しました

地域医療を守り・育てる 

住民活動全国シンポジウム2010

?育てようみんなの医療!つなげようみんなの“わ”!?   

 

 

 

「地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2010」を開催しました。今回も、北は北海道、南は宮崎県より約130名の方々に参加いただきました。梶井英治氏(自治医科大学地域医療学センター長)の基調講演に始まり、徳島県牟岐町、宮崎県延岡市の事例紹介、グループディスカッション等をおこないました。

詳細はこちら