平成29年度健康福祉プランナー養成塾の開講のお知らせ

健康福祉プランナー養成塾を開講いたします。詳細は下記のとおりです。

募集案内はこちら →→→ iconpdf

 

※募集案内作成後、カリキュラムが一部変更となりました。

こちらをご確認ください。 →→→iconpdf

 

 

1.期間

平成29年7月15日(土)~22日(土)

 

2.会場

自治医科大学地域医療情報研修センター

(栃木県下野市薬師寺3311-160 自治医科大学内)

 

3.対象者

地方自治体職員等で、地域活性化と保健・医療・福祉事業の推進に関心のある方

地域医療・保健・福祉に携わり協働する医師・保健師等の専門職員

 

4.開催目的

急速に進行する少子・高齢化、景気の低迷等、厳しい社会経済情勢の中、「保健・医療・福祉」をとおして、地域住民が安全で安心して暮らせるまちづくりを推進する人材を育成する。

 

5.応募方法

本年度の申込は〆切りました。

沢山のお申し込みありがとうございました。

 

6.経費について

・研修中の受講料、資料代、教材費、宿泊代等の研修に要する費用については、原則として当財団が負担します。

・研修会場までの往復の交通費および飲食代は、参加者の負担となります。

・宿泊のホテルについては、当財団で準備いたします。

・養成塾期間中、ホテル⇔研修会場間はバスでの送迎を行います。

ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。

 

<お問い合わせ>

公益財団法人地域社会振興財団 総務課

TEL:0285-44-3840  FAX:0285-44-7839

E-mail:youseijuku@jichi.ac.jp

平成28年度健康福祉プランナー養成塾(アドバンストコース)開講のお知らせ

健康福祉プランナー養成塾(アドバンストコース)を開講いたします。詳細は下記のとおりです。

募集案内はこちら →→→iconpdf

<日程>

平成28年10月28日(金)~30日(日) 2泊3日

 

<会場>

全国町村会館(東京都千代田区永田町1-11-35)

 

<対象者>

健康福祉プランナー養成塾修了生、並びにその方々をサポートする方

 

<開催目的>

アドバンストコースは健康福祉プランナーとしての基礎的な知識と経験を持った方を対象とし、幅広い視野とさらなる能力を獲得し、健康福祉プランナーとしてのステップアップを目指しています。

 

<内容>

(1日目)

12:00~12:30 受付

12:30~13:00 開講式・オリエンテーション

13:00~17:50 講義『地域の保健・医療・福祉の連携を考える(講義、グループワーク)』:橋本 康男先生、村上 須賀子先生

18:30~ 懇親会

 

(2日目)

9:00~10:30 講義『地域と行政のネットワークづくり(地域と行政との連携・協働)』:藤井 昭二先生

10:40~12:10 講義『医療・介護一体改革について(現場からの報告)』:中田 祐広先生

13:10~16:20 講義『公共政策』:小西 敦先生

16:30~18:00 講義『地域福祉と地方分権』:木村 陽子先生

 

(3日目)

9:00~12:10 講義『ナレッジマネジメント(知識を共有するチームワーク)』:一條 和生先生

12:20~12:50 閉講式

 

<申込み方法について>

参加申し込みは締め切りました。

 

<受講料>

無料 (ただし、研修会場までの往復の交通費及び食事代は、参加者の負担となります。)

 

<宿泊先>

28日および29日の宿泊については当財団にて準備いたします。(個人での予約は不要です。)

宿泊先は研修会場と同じ、「全国町村会館」(東京都千代田区永田町1-11-35)となります。

ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。

 

【お問い合わせ】

公益財団法人地域社会振興財団 総務課

TEL:0285-44-3840  FAX:0285-44-7839

E-mail:youseijuku@jichi.ac.jp

平成28年度健康福祉プランナー養成塾の開講のお知らせ

健康福祉プランナー養成塾を開講いたします。詳細は下記のとおりです。

募集案内はこちら →→→ iconpdf

 

※募集案内作成後、カリキュラムが一部変更となりました。

こちらをご確認ください。 →→→ iconpdf

1.期間

平成28年7月16日(土)~23日(土)

 

2.会場

自治医科大学地域医療情報研修センター

(栃木県下野市薬師寺3311-160 自治医科大学内)

 

3.対象者

地方自治体職員等で、地域活性化と保健・医療・福祉事業の推進に関心のある方

地域医療・保健・福祉に携わり協働する医師・保健師等の専門職員

 

4.開催目的

急速に進行する少子・高齢化、景気の低迷等、厳しい社会経済情勢の中、「保健・医療・福祉」をとおして、地域住民が安全で安心して暮らせるまちづくりを推進する人材を育成する。

 

5.応募方法

参加申込書 →→→ word

 

応募締切日:平成28年6月10日(金) (厳守)

 

【メールでの申込み】

参加申込書に必要事項をご記入のうえ、メールの件名を「養成塾申込み」とし、参加申込書を添付して、youseijuku@jichi.ac.jp まで送信してください。

 

【FAXでの申込み】

参加申込書に必要事項をご記入のうえ、0285-44-7839 まで、FAX送信してください。

 

【郵送での申込み】

参加申込書に必要事項をご記入のうえ、下記の住所宛に郵送してください。

〒329-0498

栃木県下野市薬師寺3311-160

公益財団法人地域社会振興財団 総務課 宛て

 

 

6.経費について

・研修中の受講料、資料代、教材費、宿泊代等の研修に要する費用については、原則として当財団が負担します。

・研修会場までの往復の交通費および飲食代は、参加者の負担となります。

・宿泊のホテルについては、当財団で準備いたします。

・養成塾期間中、ホテル⇔研修会場間はバスでの送迎を行います。

 

ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。

 

<お問い合わせ>

公益財団法人地域社会振興財団 総務課

TEL:0285-44-3840  FAX:0285-44-7839

E-mail:youseijuku@jichi.ac.jp

平成27年度健康福祉プランナー養成塾(アドバンストコース)開講のお知らせ

健康福祉プランナー養成塾(アドバンストコース)を開講いたします。詳細は下記のとおりです。

募集案内はこちら →→→iconpdf

<日程>

平成27年11月1日(日)~3日(火・祝) 2泊3日

 

<会場>

都道府県会館401会議室(東京都千代田区平河町2-6-3)

 

<対象者>

健康福祉プランナー養成塾修了生、並びにその方々をサポートする方

 

<開催目的>

アドバンストコースは健康福祉プランナーとしての基礎的な知識と経験を持った方を対象とし、幅広い視野とさらなる能力を獲得し、健康福祉プランナーとしてのステップアップを目指しています。

 

<内容>

(1日目)

12:00~12:30 受付

12:30~13:00 開講式・オリエンテーション

13:00~16:10 講義『公共政策』:小西 敦先生

16:20~17:50 講義『医療・介護一体改革について(医療現場からの報告』:中田 祐広先生

18:30~ 懇親会

 

(2日目)

9:00~10:30 講義『地域と行政のネットワークづくり(地域と行政との連携・協働)』:藤井 昭二先生

10:40~12:10 講義『地域福祉と地方分権』:木村 陽子先生

13:10~16:20 講義『ナレッジマネジメント(知識を共有するチームワーク)』:一條 和生先生

16:30~18:00 『地域の保健・医療・福祉の連携を考える(講義、グループワーク)』:橋本 康男先生、村上 須賀子先生

 

(3日目)

9:00~12:10 『地域の保健・医療・福祉の連携を考える(講義、グループワーク)』:橋本 康男先生、村上 須賀子先生

12:20~12:50 閉講式

 

<申込み方法について> 塾生の募集は終了いたしました。

 

<受講料>

無料 (ただし、研修会場までの往復の交通費及び食事代は、参加者の負担となります。)

 

<宿泊先>

1日および2日の宿泊については当財団にて準備いたします。(個人での予約は不要です。)

なお、宿泊先は「ホテル ルポール麹町」(東京都千代田区平河町2-4-3)となります。

研修会場である都道府県会館より徒歩5分程度です。

ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。

 

【お問い合わせ】

公益財団法人地域社会振興財団 総務課

TEL:0285-44-3840  FAX:0285-44-7839

E-mail:youseijuku@jichi.ac.jp

平成27年度健康福祉プランナー養成塾開講のお知らせ

健康福祉プランナー養成塾を開講いたします。詳細は下記のとおりです。

 

募集案内はこちら →→→ iconpdf 

 

 

1.期間

平成27年7月18日(土)~25日(土)

 

2.会場

自治医科大学地域医療情報研修センター

(栃木県下野市薬師寺3311-160 自治医科大学内)

 

3.対象者

地方自治体職員等で、地域活性化と保健・医療・福祉事業の推進に関心のある方

地域医療・保健・福祉に携わり協働する医師・保健師等の専門職員

 

4.開催目的

急速に進行する少子・高齢化、景気の低迷等、厳しい社会経済情勢の中、「保健・医療・福祉」をとおして、地域住民が安全で安心して暮らせるまちづくりを推進する人材を育成する。

 

5.応募方法 →→→ 参加申込みは締め切りました。

 

6.経費について

・研修中の受講料、資料代、教材費、宿泊代等の研修に要する費用については、原則として当財団が負担します。

・研修会場までの往復の交通費および飲食代は、参加者の負担となります。

・宿泊のホテルについては、当財団で準備いたします。

・養成塾期間中、ホテル⇔研修会場間はバスでの送迎を行います。

 

ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。

 

<お問い合わせ>

公益財団法人地域社会振興財団 総務課

TEL:0285-44-3840  FAX:0285-44-7839

E-mail:youseijuku@jichi.ac.jp

平成26年度健康福祉プランナー養成塾(アドバンストコース)開講のお知らせ

健康福祉プランナー養成塾(アドバンストコース)を開講いたします。詳細は下記のとおりです。

 

募集案内はこちら →→→iconpdf

 

<日程>

平成26年11月1日(土)~3日(月・祝) 2泊3日

 

<会場>

都道府県会館401会議室(東京都千代田区平河町2-6-3)

 

<対象者>

健康福祉プランナー養成塾修了生、並びにその方々をサポートする方

 

<開催目的>

アドバンストコースは健康福祉プランナーとしての基礎的な知識と経験を持った方を対象とし、幅広い視野とさらなる能力を獲得し、健康福祉プランナーとしてのステップアップを目指しています。

 

<内容>

(1日目)

12:00~12:30 受付

12:30~13:00 開講式・オリエンテーション

13:00~15:55 講義『公共政策』:小西 敦先生

16:10~17:30 講義『地域福祉と地方分権』:木村 陽子先生

18:30~ 懇親会

 

(2日目)

9:00~10:20 講義『自治体病院の経営(運営の立場から)』:中田 祐広先生

10:35~11:55 講義『地域と行政のネットワークづくり(地域と行政との連携・協働)』:藤井 昭二先生

13:00~17:30 『地域の保健・医療・福祉の連携を考える(講義、グループワーク)』:橋本 康男先生、村上 須賀子先生

 

(3日目)

9:00~11:55 講義『ナレッジマネジメント(知識を共有するチームワーク)』:一條 和生先生

12:00~12:30 閉講式

 

<申込み方法について>

参加申込みは締め切りました。

 

<受講料>

無料 (ただし、研修会場までの往復の交通費及び食事代は、参加者の負担となります。)

 

<宿泊先>

1日および2日の宿泊については当財団にて準備いたします。(個人での予約は不要です。)

なお、宿泊先は「ホテル ルポール麹町」(東京都千代田区平河町2-4-3)となります。

研修会場である都道府県会館より徒歩5分程度です。

 

 

ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。

 

【お問い合わせ】

公益財団法人地域社会振興財団 総務課

TEL:0285-44-3840  FAX:0285-44-7839

E-mail:youseijuku@jichi.ac.jp

平成26年度健康福祉プランナー養成塾開講のお知らせ

健康福祉プランナー養成塾を開講いたします。詳細は下記のとおりです。

 

募集案内はこちら →→→ iconpdf

 

 

1.期間

平成26年7月20日(日)~26日(土)

 

2.会場

自治医科大学地域医療情報研修センター

(栃木県下野市薬師寺3311-160 自治医科大学内)

 

3.対象者

地方自治体職員等で、地域活性化と保健・医療・福祉事業の推進に関心のある方

地域医療・保健・福祉に携わり協働する医師・保健師等の専門職員

 

4.開催目的

急速に進行する少子・高齢化、景気の低迷等、厳しい社会経済情勢の中、「保健・医療・福祉」をとおして、地域住民が安全で安心して暮らせるまちづくりを推進する人材を育成する。

 

5.応募方法 →→→ 参加申込みは締め切りました。

               たくさんのお申込みありがとうございました。

 

6.経費について

・研修中の受講料、資料代、教材費、宿泊代等の研修に要する費用については、原則として当財団が負担します。

・研修会場までの往復の交通費および飲食代は、参加者の負担となります。

・宿泊のホテルについては、当財団で準備いたします。

・養成塾期間中、ホテル⇔研修会場間はバスでの送迎を行います。

 

ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。

 

<お問い合わせ>

公益財団法人地域社会振興財団 総務課

TEL:0285-44-3840  FAX:0285-44-7839

E-mail:youseijuku@jichi.ac.jp

健康福祉プランナー養成塾 第3回フォローアップ研修会

 平成20年11月1日(土)?3日(月)新横浜プリンスホテルにおいて、『健康福祉プランナー養成塾 第3回フォローアップ研修会』を開催いたしました。養成塾修了生25名が受講され、地域医療や自治体サービス等に関する講義、養成塾を核にした支援体制について話し合うグループワークを行いました。

 

 健康福祉プランナー養成塾は平成11年から開講し、本年度で10年目を迎えました。これまでに、1期生から10期生まで合計238名の方々がこの養成塾を修了され、それぞれ地元の地域で活躍されています。フォローアップ研修会は、修了生を対象として、期を超えた縦のつながりを持つこと、受講後、地域に戻って仕事をしていく間に新たに浮かび上がった問題点等を解決するヒントを見つけることを目的に、これまでにも2回開催されています。

 

 <講義風景>

  1.JPG  2.JPG

 

 <討論・発表風景>
  3.JPG  4.JPG

 

  6.JPG  5.JPG

 

 研修会初日は、三浦公嗣厚生労働省医政局指導課長に「地域医療の現状」について、宿谷和生総務省自治財政局地域企業経営企画室課長補佐に「公立病院改革」について、深井正NPOきらめき広場理事に「市町村合併とサービス」について講義を行っていただきました。2日目は、市立奈良病院総合診療科の武田以知郎先生(養成塾2期生)に「活力のある自治体病院」について、伊関友伸城西大学経営学部マネジメント総合学科准教授に「事例分析:地域医療の崩壊とその再生」について講義を行っていただいた後、4グループ(1グループ5?6名)に分かれ『養成塾修了生の活動報告及び養成塾を核とした支援体制』についてグループワークを行いました。3日目は、各グループごとに話し合った内容をまとめ、パネルディスカッション形式での発表・意見交換会を行いました。各グループにおいてさまざまな意見が出され、大変有意義な研修会となりました。