☆☆☆地域医療テキスト編集委員の中村伸一先生の記事が朝日新聞に掲載されました☆☆☆

福井県おおい町の名田庄診療所所長で、地域医療テキスト編集委員でもある中村伸一先生(自治医大卒)の記事が、朝日新聞の「be on Saturday」(2010年9月11日)に掲載されました。

中村先生は、19年前に名田庄診療所に赴任され、地域医療の第一線でご活躍中です。

 

中村先生も作成に携わった「地域医療テキスト」のご紹介

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

地域社会振興財団ブログではこちら →→→ http://www.zcssz.or.jp/blog/?p=242

Amazonではこちら →→→ http://www.amazon.co.jp/%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%83%86%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%88-%E8%87%AA%E6%B2%BB%E5%8C%BB%E7%A7%91%E5%A4%A7%E5%AD%A6/dp/4260008056

 

地域社会振興財団では地域で活躍されている医師を応援しています。

今後もこのような記事の情報を得ましたら、どんどんブログにアップしていきます。

どうぞお楽しみに。

フロントランナー

地域医療テキスト刊行

地域医療をテーマにした、自治医科大学監修本邦初の地域医療学のテキスト、その名も『地域医療テキスト』堂々刊行
ある地域医師の一日、また「人々のライフサイクルに関わる地域医療」物語形式により、主人公 若木徳太医師が一人の住民の起こった様々な健康問題をとおして、そこにどう関わったかを描きます。

目次

巻頭 ある地域医師の1日

?.地域医療学総論

?.地域医療システム論

?.地域医療を支える人材

?.人々のライフサイクルに関わる地域医療

B5版 項224 定価3,990円