「レインボーくじ」の発売について

地域医療等振興自治宝くじ(通称:)は、全国の健康づくりの研修事業や長寿社会づくりソフト事業等、皆さまの身近な所で役立てられています。

下記のとおり発売されますので、お知らせいたします。

是非、お買い求めいただきますようお願い申し上げます。

 

【第415回】 

1発売期間  令和3年7月7日(水)~令和3年7月27日(火)

 

2主な賞金 1等 1,500万円×1本・前後賞各 250万円

        2等 30万円×100本、 3等 3万円×1,000本

 

3抽選日 7月30日(金)

 

4単 価 100円

 

ネットでも購入できます。

URL https://www.takarakuji-official.jp

令和4年度自転車等機械振興補助事業に係る研究機器の申請について

令和4年度自転車等機械振興補助事業に係る研究機器の申請をされる方は、「自転車等機械振興補助事業に係る研究機器の要望について(通知)」(PDFファイル)を必ずご確認のうえ、申請書等の必要書類を揃えて、財団総務課あてにご提出ください。

申請書等の提出期限は、7月12日(月)12時までとします。期限後に提出された書類は受理いたしませんのでご注意下さい。

申請された機器のうち、書類選考を通過した機器に対するヒアリングは、8月6日(金)14時から行います。申し訳ございませんが、ヒアリングの日程は、8月6日(金)のみです。

申請から決定までの流れはこちら →→→ iconpdf

 

○研究課題

難病及び希少難病に関する基礎的研究

【参考】厚生労働省指定難病病名一覧 →→→ iconpdf

 

○申請条件

1講座または1部門あたり1点(機器一式の価格が税込300万円以上1,500万円以下)

※研究機器の費用のみが対象となります。

 

○提出書類 →→→ 

令和4年度研究機器申請書(原本1部および電子データ(PDF不可))

カタログ、「地域社会振興財団」宛て見積書、定価証明書 原本各1部+PDFデータ

※カタログにつきましては、できれば原本1部以外に10部コピーをお願いできると幸いです。

※自治医科大学宛ての書類は、不備として返却いたしますのでご注意下さい。

 

○注意事項

研究機器の申請にあたっては、以下の点に留意してください。

(1)できるだけ共同利用のできる機器としてください。多講座(部門)に整備されている汎用機器は対象外とします。

(2)研究の目的、内容、必要性、実施方法等について、専門家でなくてもわかるような平易な文章で具体的に記入してください。

(3)申請機器については、機器機能の詳細と、研究においてどのように使用されるのかを明確に記入してください。

(4)「令和3年度医療機器備品等の要望書」(用度課担当 医療機器選定委員会)にて要望済みの機器及び「令和2年度学内申請更新(新規)機器」(研究支援課担当)に採択された機器については、当補助事業の対象外とします。

(5)できるだけ多数の講座に均等に整備する機会を設けるため、過去5年の間に採択された講座は申請をお控えください。

倫理審査が必要となる研究につきましては、できるかぎり審査を受けて承認を受けたものとしてください。

申請者は実際に研究の主担当となる方で、本務の所属からのみ申請可といたします。

 

【この件に関するお問い合わせ】

財団事務局総務課(内線3608 担当:倉持)

令和3年度「健康福祉プランナー養成塾」の開催について(更新)

 先般、「健康福祉プランナー養成塾」の開催日時等について、お知らせさせていただきました。

 当初、当財団で直接受講いただく人数を制限し、Webで参加いただく方法の2通りのハイブリット研修を行う方向で準備を進めておりましたが、新型コロナウイルスの感染者が全国各地において再び増えてまいりました。

 つきましては、安全面を考慮し、開催方法をWebでの参加のみとさせていただくことといたします。

 ご興味ご関心のある方は、ぜひご参加ください。ご応募をお待ち申し上げております。

 

募集案内 →→→   カリキュラム →→→ 

※オンライン受講のみとなります。

 

1.開催日時  令和3年7月7日(水)~7月11日(日)

 

2.定員 30名

 

3.お申込み方法 → 締め切りました。

 

4.Web研修会について

 オンライン上で Zoom を使用した研修となります。受講に係る通信費につきましては、自己負担となります。

 

5.ご準備いただくもの

 オンラインでの研修となりますので、事前に下記のご準備をお願いいたします。

(1)受講するための端末(パソコン・タブレット等)。事前に Zoom アプリのインストールをお願いいたします。

 

(2)Web用カメラ(パソコンによっては、カメラが付属されているものもございますので、ご確認ください。)

 

(3)イヤホンマイク

 

(4)開催日が近づきましたら、Zoom の招待メールをお送りいたします。メール受信拒否設定をしている方は、zcssz.or.jp からのメールを受信できるようにしておいてください。

 

6.その他

 他業種の交流及び意見交換がこの研修の特色となっておりますので、原則的には、Web上でリアルタイムに全研修を受けていただくことになります。お仕事の都合上、お受けいただけない講義につきましては、後日、配信いたします講義を視聴いただくことといたします。

 すべての講義を受講いただき、簡単なアンケートもしくは感想をご提出いただいたうえで、修了証書をお渡しさせていただきます。

 詳細につきましては、受講決定通知とともにお送りいたします受講案内にてお知らせいたします。

 

<お問い合わせ>

公益財団法人 地域社会振興財団 総務課

TEL 0285-44-3840

E-mail form@zcssz.or.jp(申込み専用)

E-mail youseijuku@jichi.ac.jp(問合せ専用)

令和3年度中央研修会の開催及びお申し込みについて

新型コロナウイルス感染拡大により、令和3年度中央研修会は一部を中止、Web研修、オンデマンド研修または従来どおり集合研修といたします。

また、今後も感染状況により、開催方法の変更または開催中止となる場合がありますので、その場合は都度、当ホームページに掲載いたします。

 

第39回健康学習研修会は定員に達しましたので、申し込みを締め切らせて頂きました。

第20回健康企画・評価研修会は定員に達しましたので、申し込みを締め切らせて頂きました。

第44回スタッフ育成・管理担当者研修会は定員に達しましたので、申し込みを締め切らせて頂きました。

第41回保健活動研修会は、申し込みを締め切らせて頂きました。

 

1 令和3年度中央研修会一覧(次のURLをご覧ください)

     http://www.zcssz.or.jp/training_clist.html

 

2 お申し込み方法

メールからのお申し込みのみとさせていただきます。

次のファイルをダウンロードし、メール添付にて chuokenshu@zcssz.or.jp まで送信してください。

(1)集合研修会用申込書  

(2)Web研修会及びオンデマンド研修会用申込書  

 

3 受講料

(1)集合型研修会  18,000円(税込:2日間)

(2)Web研修会及びオンデマンド研修会  無料(ただし、通信費につきましては各自ご負担願います。)

 

4 Web研修会について

(1)Zoom(パソコンやスマートフォン等)を使用したWeb研修になります。

(2)予定の時間にパソコン等からつなぐだけで、ご来場せずに研修に参加いただけます。

 

5 事前にご準備いただくもの

(1)受講端末にZoomのアプリのインストールが必要です。

(2)Zoomに必要な設備のご準備をお願いします。

  ① 受講端末(パソコン・スマートフォン・タブレット等)

  ② Webカメラ ※受講端末にカメラが無い場合

  ③ ヘッドセット(マイク・スピーカー)※受講端末に機能が無い場合

  ④ インターネットは有線接続を推奨しています。

※不測の事態にて、画像や音声の乱れ等の可能性がありますことをご了承ください。

 

6 オンデマンド研修会について

(1)パソコンやスマートフォン等を使用したオンライン研修になります。

(2)当該研修会の期間内、何度でも視聴可能です。

 

7 集合研修会について

(1)受講の決定は、申込期間内申込書先着順に行います。申込期限前でも定員に達しましたら締め切ります。

  その際は、当ホームページに掲載いたします。

(2)申込み締切日後または定員に達した時点で「受講決定通知書」等を送付します。

 

8 集合研修の研修会場・交通アクセス

  地域医療情報研修センター(自治医科大学構内施設)

  〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-160

  お越しになる際の交通手段は、なるべく公共の交通機関をご利用ください。

  詳しくは http://www.zcssz.or.jp/access.html#prettyPhoto をご覧ください。

  ご不明な点などございましたら、当財団事務局までお問い合わせください。

 

〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-160

公益財団法人 地域社会振興財団 事務局研修課

 TEL 0285-58-7436

 FAX 0285-44-7839

 E-mail fdc@jichi.ac.jp (お問い合わせ専用)

 E-mail chuokenshu@zcssz.or.jp (申し込み専用)

令和3年度「健康福祉プランナー養成塾」の開催について

「令和3年度 健康福祉プランナー養成塾」を下記の日程で、開催することになりました。新型コロナウイルス感染症の影響により、規模を縮小し安全面に考慮して、開催する予定です。

詳細につきましては、改めてお知らせさせていただきます。

 

1.日 程  令和3年7月7日(水)~7月11日(日) 5日間

2.場 所  自治医科大学地域医療情報研修センター

 

担当:地域社会振興財団 総務課

TEL:0285-44-3840

令和3年度長寿社会づくりソフト事業の都道府県「担当者連絡票」の提出について

都道府県 長寿社会づくりソフト事業費交付金(一般事業・特定事業)ご担当者 様

 

長寿社会づくりソフト事業費交付金交付事業につきましては、平素から特段のご高配をいただき誠にありがとうございます。

標記のことにつきまして、別添に必要事項をご記入のうえ、E-mailにて4月15日(木)までにご返信くださいますようお願いいたします。

☆担当者連絡票⇒

☆連絡票の送付先⇒ E-mail:fdc @zcssz.or.jp

「レインボーくじ」の発売について

地域医療等振興自治宝くじ(通称:)は、全国の健康づくりの研修事業や長寿社会づくりソフト事業等、皆さまの身近な所で役立てられています。

下記のとおりが発売されますので、お知らせいたします。

是非、お買い求めいただきますようお願い申し上げます。

 

【第414回】 

1 発売期間  令和2年11月18日(水)~令和2年12月15日(火)

 

2 主な賞金  1等 30万円×500本、2等 5万円×1,250本、

         3等 1万円×10,000本 ほか

 

3 単  価  200円 わんちゃんスクラッチ

 

4 購入方法  窓口販売  最寄りの宝くじ売場

 

レインボーくじは、同時発売のワンピースではなく、わんにゃんスクラッチです。

令和3年度長寿社会づくりソフト事業費交付金(特定事業)の申請について(申請様式はこちらです)

令和3年度の『長寿社会づくりソフト事業費交付金の手引き』が出来上がりましたので、各都道府県の担当課宛て、発送いたしました。

 

各市(区)町村へは、都道府県から配布する予定となっております。また、申請書類については、都道府県毎にとりまとめ、財団に提出していただきますので、手続きの詳細については、都道府県の担当課宛てお問い合わせください。

長寿社会づくりソフト事業費交付金の手引き(令和3年度版)

令和3年度特定事業申請書様式

1等と前後賞を合わせて7,000万円が当たる「レインボーくじ」の発売について

地域医療等振興自治宝くじ(通称:)は、全国の健康づくりの研修事業や長寿社会づくりソフト事業等、皆さまの身近な所で役立てられています。

下記のとおり発売されますので、お知らせいたします。

是非、お買い求めいただきますようお願い申し上げます。

 

【第413回】 

1発売期間  令和2年11月4日(水)~令和2年11月24日(火)

 

2主な賞金 1等 5,000万円×1本・前後賞各 1,000万円

        2等 30万円×300本、 3等 10万円×1,000本

        健康ハツラツ賞 2万円×10,000本など

 

3抽選日 11月27日(金)

 

4単 価 200円

 

ネットでも購入できます。

URL https://www.takarakuji-official.jp