平成31年度公益事業振興補助事業申請機器のヒアリングについて

公益財団法人JKAから平成31年度補助事業の詳細が公示され、申請期間が9月14日(金)までとなりました。

当財団では補助事業に係る研究機器の要望申請を8月17日まで受け付けています。

要望申請された機器のうち、書類選考を通過した機器に対するヒアリングを8月30日(木)午後に実施する予定です。

書類選考結果の通知からヒアリングまであまり時間がとれませんので、あらかじめお知らせいたします。

平成31年度公益事業振興補助事業に係る研究機器の申請について

平成31年度公益事業振興補助事業に係る研究機器の申請をされる方は、「公益事業振興補助事業に係る研究機器要望について(通知)」(PDFファイル)を必ずご確認のうえ、申請書等の必要書類を揃えて、財団総務課あてにご提出ください。

 

申請書等の提出期限は8月17日(金)17時までとします。期限後に提出された書類は受理いたしかねますのでご注意下さい。

申請された機器のうち、書類選考を通過した機器に対するヒアリングは8月30日(木)午後に行います。申し訳ございませんが、ヒアリングの日程は、8月30日(木)のみです。

 

申請から決定までの流れはこちら →→→ iconpdf

 

○研究課題

難病及び希少難病に関する基礎的研究

【参考】厚生労働省指定難病病名一覧 →→→ iconpdf

 

○申請条件

1講座または1部門あたり1点(機器一式の価格が税込300万円以上1,500万円以下)

できるだけ共同利用ができる機器としてください。

 

○提出書類 →→→ 申請の受付は終了しました。

平成31年度研究機器申請書(原本1部および電子データ)

カタログ、地域社会振興財団宛て見積書、定価証明書 各1部

自治医科大学宛ての書類は、不備として返却いたしますのでご注意下さい。

 

○注意事項

研究機器の申請にあたっては、以下の点に留意してください。

(1)研究の目的、内容、必要性、実施方法等について、専門家でなくてもわかるような平易な文章で具体的に記入してください。

(2)申請機器については、機器機能の詳細と、研究においてどのように使用されるのかを具体的に記入してください。

(3)「平成31年度医療機器備品等の要望書」(医療機器選定委員会)にて要望済みの機器については当補助事業の対象外とします。

 

【この件に関するお問い合わせ】

財団事務局総務課(内線3608 担当:坂本)

平成30年度公益事業振興補助事業に係るヒアリングの日程について

平成30年度公益事業振興補助事業(JKA)に係る研究機器の要望受付は8月17日で締め切らせていただきました。

今後は、いただいた申請に対して書類審査を行い、書類審査を通過した機器申請者にヒアリングを実施した後に、申請機器を決定します。

 

平成30年度は、公益財団法人JKAの申請受付が9月14日までとなり、これまでよりも申請期間が2週間短くなってしまいました。

それにあわせてヒアリングの実施日も早めざるを得なくなり、ヒアリングの出席依頼が、ヒアリングの直前になる可能性が高くなっています。

事務局としても、なるべく早く通知できるようにいたしますので、申し訳ありませんがご協力をお願いいたします。

 

ヒアリング実施日時 8月31日 15時~

平成30年度公益事業振興補助事業に係る研究機器の申請について

平成30年度公益事業振興補助事業に係る研究機器の申請をされる方は、「公益事業振興補助事業に係る研究機器要望について(通知」(PDFファイル)を必ずご確認のうえ、申請書等の必要書類を揃えて、財団総務課あてにご提出ください。

 

申請書等の提出期限は、8月17日(木)17時までとします。期限後に提出された書類は受理いたしかねますのでご注意下さい

 

○研究課題

難病及び希少難病に関する基礎的研究

【参考】厚生労働省指定難病病名一覧 →→→ iconpdf

 

○申請条件

1講座または1部門あたり1点(機器一式の価格が300万円以上1,500万円以下)

できるだけ共同利用ができる機器としてください。

 

○提出書類

募集は締め切りました。

 

○注意事項

研究機器の申請にあたっては、以下の点に留意してください。

(1)研究の目的、内容、必要性、実施方法等について、専門家でなくてもわかるような平易な文章で具体的に記入してください

(2)申請機器については、機器機能の詳細と、研究においてどのように使用されるのかを具体的に記入してください。

(3)「平成30年度医療機器備品等の要望書」(医療機器選定委員会)にて要望済みの機器については当補助事業の対象外とします。

 

【この件に関するお問い合わせ】

財団事務局総務課(内線3608 担当:坂本)

平成29年度公益事業振興補助事業に係る研究機器の申請について

平成29年度公益事業振興補助事業に係る研究機器の申請をされる方は、「公益事業振興補助事業に係る研究機器要望について(通知」(PDFファイル)を必ずご確認のうえ、申請書等の必要書類を揃えて、財団総務課あてにご提出ください。

 

申請書等の提出期限は、8月22日(月)17時までとします。期限後に提出された書類は受理いたしかねますのでご注意下さい。

 

○研究課題

難病及び希少難病に関する基礎的研究

【参考】厚生労働省指定難病病名一覧 →→→ iconpdf

 

○申請条件

1講座または1部門あたり1点(機器一式の価格が1,000万円以下)

できるだけ共同利用ができる機器としてください。

 

○提出書類

平成29年度研究機器申請書(原本1部および電子データ)

カタログ、地域社会振興財団宛て見積書、定価証明書 各1部

自治医科大学宛ての書類は、不備扱いとして返却いたしますのでご注意下さい。

平成29年度研究機器申請書 →→→ excel-icon

 

○注意事項

研究機器の申請にあたっては、以下の点に留意してください。

(1)研究の目的、内容、必要性、実施方法等について、専門家でなくてもわかるような平易な文章で具体的に記入してください。

(2)申請機器については、機器機能の詳細と、研究においてどのように使用されるのかを具体的に記入してください。

(3)「平成29年度医療機器備品等の要望書」(医療機器選定委員会)にて要望済みの機器については当補助事業の対象外とします。

 

【この件に関するお問い合わせ】

財団事務局総務課(内線3608 担当:坂本)

平成28年度公益事業振興補助事業に係る研究機器の申請について

平成28年度公益事業振興補助事業に係る研究機器の申請をされる方は、「公益事業振興補助事業に係る研究機器要望について(通知)」(PDFファイル:2ページあります)を必ずご確認のうえ、申請書等の必要書類を揃えて、財団総務課あてにご提出ください。

 

申請書等の提出期限は、8月18日(火)17時までとします。期限後に提出された書類は受理いたしかねますのでご注意下さい。

 

 

○研究課題

難病及び希少難病に関する基礎的研究

 

○申請条件

1講座または1部門あたり1点(機器一式の価格が1,000万円以下)

できるだけ共同利用ができる機器としてください。

 

○提出書類 →→→ 募集は締め切りました。

 

○注意事項

研究機器の申請にあたっては、以下の点に留意してください。

(1)研究の目的、内容、必要性、実施方法等について、専門家でなくてもわかるような平易な文章で具体的に記入してください。

(2)申請機器については、機器機能の詳細と、研究においてどのように使用されるのかを具体的に記入してください。

(3)「平成28年度医療機器備品等の要望書」(医療機器選定委員会)にて要望済みの機器については当補助事業の対象外とします。

 

【この件に関するお問い合わせ】

財団事務局総務課(内線3608 担当:坂本)