公益財団法人地域社会振興財団の発足について(お知らせ)

地域社会振興財団は、昨年6月に内閣総理大臣に公益法人への移行認定申請を行い、平成25年3月21日付けで公益財団法人への移行が認定されました。これを受けて移行の登記を行い、4月1日から「公益財団法人地域社会振興財団」として新たにスタートいたしました。

また、同日に除幕式を執り行い、冒頭、香山充弘理事長より「特例民法法人から公益財団法人への移行を実現いたしまして誠に喜ばしい限りでございます。当財団の実績が評価されて、めでたく公益認定を得ることができ、これを機会に一段と気を引き締めて更なる社会貢献の充実を図ってまいります。」とあいさつがありました。

当財団は、今後も設立の趣旨を踏まえ、更なる地域社会における保健・医療・福祉の分野からの、さまざまなニーズに応えるべく事業の一層の充実に向けて邁進してまいります。

 

IMG_5363IMG_2106

 

公益認定の答申について

平成24年6月26日に内閣府公益認定等委員会に公益財団法人への移行認定申請を行いました。

その後の審査の結果、平成24年11月2日付けにて同委員会より、公益財団法人認定の答申が提出されました。

当財団では、平成25年4月1日付けにて移行に伴う登記の手続きを行い、公益財団法人としてスタートいたします。

答申書