地域医療を考える県民フォーラム ~あおもりからの発信~

?みんなで創り支える私たちの地域医療?

aomorikaijyo.jpgaomorikanban.jpgaomorinebuta.jpg
平成18年11月19日(日)青森市文化会館において、青森県と(財)地域社会振興財団とが、主催して、『地域医療を考える県民フォーラム?あおもりからの発信?』を開催しました。「?みんなで創り支える私たちの地域医療?」をテーマに開催し、当日は地域住民の方々など約400人が参加したほか、テレビ、新聞等の取材も多く、地域医療への関心の高さをうかがわせました。

aomoririjicyo.jpg       aomorichiji.jpg

[主催者挨拶]吉田理事長   [主催者挨拶]三村青森県知事

このフォーラムは深刻化する医師不足等の地域医療に関する現状及び課題について、行政、関係機関、住民の方々等が認識を共有し、自らの地域のあるべき地域医療について主体的かつ建設的に考えるフォーラムを開催することによって、開催県における地域医療の充実確保に寄与するとともに、地域が一体となって自らの地域医療について考える全国的なモデル事業としての役割を果たすことを目的として開催いたしました。 主催者である財団の吉田弘正理事長並びに青森県の三村申吾知事の開会あいさつに続き、「わが国の医学・医療をめぐる諸問題」と題して高久学長に基調講演を行っていただきました。