地域医療を考える県民フォーラム 住めば都、健康になるまちづくり (奈良県)開催報告

今回で6回目となる「地域医療を考える県民フォーラム」。

今回は昨年平城遷都1300年を迎えた奈良県の県新公会堂にて、平成23年2月6日(日)に開催されました(奈良県および(財)地域社会振興財団主催)。

フォーラムには、奈良県の住民や医療・行政の関係者など約400名が参加し、県内の地域医療の現状や課題について話し合いました。

 

DSC_3791.JPG DSC_3717.JPG DSC_3807.JPG DSC_4398.JPG

 

荒井正吾奈良県知事の基調講演、「住めば都、健康になるまちづくり」をテーマとしたパネルディスカッション、3つの会場に分かれて行われた分科会など、発表者・参加者が一体となって奈良県の地域医療について考える良い会となりました。

開催報告