<情報提供>医療市民マイスター講座のお知らせ

「地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム実行委員会」 において、委員を務めていらっしゃる阿真京子様(『知ろう!小児医療 守ろう!子ども達』の会代表)からのお知らせです。

「医療市民マイスター事業」にご関心をお持ちの方、ぜひ参加してみませんか?

注)当財団主催の講座ではございませんので、お問い合わせや講座申込みにつきましては、このお知らせ下部に掲載のwebサイトにてご確認ください。

***病院と地域を結ぶ 患者と医療者をつなぐ
「医療市民マイスター事業」がこの春、いよいよ始まります!***

誰もがあったらいいな・・・と思っていた、患者と医療者をつなぐ、「架け橋」の存在。

「医療市民マイスター」は、病院内で起きている「ちょっと困ったこと」の解決へのお手伝いをします。医療に関することはもちろん、必要に応じて適切な院内スタッフにおつなぎしたり、行政・地域のさまざまなサービスをご紹介するなど、市民の目線で“地域と病院を結ぶ”、“患者と医療者をつなぐ”新しい人材を創出します。

病院にかかわる多くの人が今より少しでもハッピーになるように・・・“心が通い合う医療”の実現を目指します。

「医療市民マイスター講座」(全7回)は3月よりスタート。
※「内閣府iSB公共未来塾」採択事業
http://company.coco-on.jp/project/interview/ama.html

講座へのお申込み、医療市民マイスターについてはこちら
http://is-meister.jimdo.com/
医療市民マイスターの取り組みについては逐次WEBでお知らせする予定ですので、応援よろしくお願いします!
医療市民マイスター協会 代表 阿真京子