令和3年度自転車等機械振興補助事業に係る研究機器の申請について【締め切りました】

令和3年度自転車等機械振興補助事業に係る研究機器の申請をされる方は、「自転車等機械振興補助事業に係る研究機器の要望について(通知)」(PDFファイル)を必ずご確認のうえ、申請書等の必要書類を揃えて、財団総務課あてにご提出ください。

申請書等の提出期限は、7月8日(水)17時までとします。期限後に提出された書類は受理いたしませんのでご注意下さい。

申請された機器のうち、書類選考を通過した機器に対するヒアリングは、7月31日(金)午前中行います。申し訳ございませんが、ヒアリングの日程は、7月31日(金)のみです。

申請から決定までの流れはこちら →→→ iconpdf

 

○研究課題

難病及び希少難病に関する基礎的研究

【参考】厚生労働省指定難病病名一覧 →→→ iconpdf

 

○申請条件

1講座または1部門あたり1点(機器一式の価格が税込300万円以上1,500万円以下)

※研究機器の費用のみが対象となります。

 

○提出書類 →→→ 申請は締め切りました。

令和3年度研究機器申請書(原本1部および電子データ)

カタログ、「地域社会振興財団」宛て見積書、定価証明書 各1部

自治医科大学宛ての書類は、不備として返却いたしますのでご注意下さい。

 

○注意事項

研究機器の申請にあたっては、以下の点に留意してください。

(1)できるだけ共同利用のできる機器としてください。多講座(部門)に整備されている汎用機器は対象外とします。

(2)研究の目的、内容、必要性、実施方法等について、専門家でなくてもわかるような平易な文章で具体的に記入してください。

(3)申請機器については、機器機能の詳細と、研究においてどのように使用されるのかを明確に記入してください。

(4)「令和3年度医療機器備品等の要望書」(用度課担当 医療機器選定委員会)にて要望済みの機器及び「令和2年度学内申請更新(新規)機器」(研究支援課担当)に採択された機器については、当補助事業の対象外とします。

(5)できるだけ多数の講座に均等に整備する機会を設けるため、過去5年の間に採択された講座は申請をお控えください。

 

【この件に関するお問い合わせ】

財団事務局総務課(内線3608 担当:倉持)