公益財団法人 地域社会振興財団

調査研究事業


研究機器の整備事業

研究機器の整備事業

 当財団の「地域社会健康科学研究所」は、地域社会が抱える保健・医療・福祉等の諸問題に関する基礎的・総合的研究を継続して実施していますが、これらの調査・研究事業に必要な研究機器は、公益財団法人JKAからの補助金(競輪公益資金)により実施しています。

 特に、最新鋭の研究機器を計画的に整備することにより、研究部門の高度な機能の維持及び拡充が図られており、これらの研究成果は、毎年度「地域社会健康科学研究所報告集」として発刊し、各都道府県保健福祉部など関係方面に配付し、地方公共団体の保健・医療・福祉計画の策定に役立てるとともに、保健・医療・福祉関係従事職員並びに一般住民に対する研修会・講演会等のテキストなどにも活用されています。

 

平成29年度整備機器
整備機器名 研究テーマ
ナノ粒子解析システム 『難病に関する基礎的研究』
がん細胞の分泌するエクソソームはマイクロRNAを内包し、がんの浸潤や転移に深く関与する。本研究では、整備された機器を用いてがん薬物療法中の患者の血液や体液中のエクソソーム内マイクロRNAを経時的に比較し、がんの薬物療法の治療効果に関連したマイクロRNAをさがす。エクソソーム内マイクロRNAを用いた解析は、がんだけでなくさまざまな疾患に応用可能である。

    


RING!RING!プロジェクト