公益財団法人 地域社会振興財団

調査研究事業

中央研修会

現地研修会


全国シンポジウム

 地域医療の崩壊などの問題を解決するために行政、医療関係者等が色々な対策を講じている中で、全国各地で地域医療を支えるための住民ボランティア活動が医師の疲弊を救い、地域医療を蘇らせるなどの成功例も見られます。
このシンポジウムは、地域医療の課題を解決するには地域住民の理解や協力などの「住民の力」や、住民の主体的活動が重要であることを共通の認識とすること、住民と地方自治体行政との相互理解・協働が不可欠であることの認識を共有し、また、そのような住民の団体(住民グループ・NPO法人等)が全国的な連携をとれるようなネットワークづくりを目的として開催しているシンポジウムです。
毎年、全国より多くの方々に参加いただいています。

 

 

 

   



地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2016報告