公益財団法人 地域社会振興財団

調査研究事業

中央研修会

現地研修会


研修事業

 当財団では、自治医科大学と密接な連携のもとに、地方自治体や地域医療関係団体が推進する、保健・医療・福祉事業のそれぞれの分野からのニーズに応えるべく、1975年(昭和50年)より研修会を開催しております。

 研修会の受講対象者は、地域医療に従事する医師、保健師、看護師、医療技術者、救急隊員などの地域医療従事者や地域住民であり、自治医科大学構内にある地域医療情報研修センターで開催する「中央研修会」と、全国各地で開催する「現地研修会」を合わせて年間30回程度の研修会を開催しております。

 また、地方公共団体等の厚生行政の企画立案に携わる職員を対象とした研修や、地域医療が抱える様々な問題とその解決策を医療従事者等と地域住民とともに考え討議するフォーラムやシンポジウムを開催しております。



中央研修会の様子

現地研修会の様子