研修会等のご案内

  1. 研修会等のご案内
  2. 中央研修会
  3. 中央研修会概要
  4.  第1回ポイントオブケア超音波研修会(Web研修)

第1回ポイントオブケア超音波研修会

研修期間

令和3年9月25日(土)9月26日(日)

第2回、第3回につきましては、決まり次第改めてお知らせします。

テーマ

地域医療の現場における超音波検査の有用性はいうまでもありません。これまで、その普及目的で開催、企画された種々の研究会の講習会が、多くの参加者でにぎわっていることはその表れと考えられます。

日常の診療を行っていると超音波検査を行いたいと思う場面は多くあり、その利用により早期の診断治療に役立つだけでなく、他院への紹介が必要かどうかの判断も精度よく行うことができます。特に画像診断として、CT、MRI が利用できないクリニックでの有用性は言うまでもありません。

この研修会では、超音波検査を臨床の現場で行うことで診療に役立てる概念であるポイントオブケア超音波(POCUS:point-of-care ultrasound)をテーマに、地域で医師が自分で超音波を行う場面で利用できるようになることを想定しています。

ねらい 外来、病棟、在宅などの地域医療の現場において自分で実践できる超音波検査の知識と技能を身につけます。領域は、心臓、腹部、肺、血管、運動器、産婦人科、在宅など、地域医療の現場で多く遭遇する疾患について、症状をキーワードにPOCUS について講演いただきます。
主な内容

http://zcssz-central-seminar.jp/pocus/

対象者 地域医療、総合医療を担う医師(公的病院、診療所)、自治医大卒業生、総合診療で超音波検査の利用に興味ある医師
定員 500名
受講料 無料
申込期間

申込みを締め切りました。

備考 第2回・第3回も年内開催を予定しています。
講習内容 ※講義内容が変更になることがあります。